2017年8月23日水曜日

[6083] 腐敗力

腰が痛いが、草刈り。
今やらないと個展終わった頃にはジャングルだ。
ついでに腰の痛みも刈り取ってやる。
草刈り最中、なぜか腰がジンジン熱いんだけど、
自然満喫のせいで、
治癒力と腐敗力が戦っているのかもしれない。 
腐敗よ、汗となって出てゆけ! 
写真はうちのハスの花、デカイっしょ。
着物着て坊主してみました。
でもハスって、こんなに大きかったっけ?
さて、仕事仕事、作品梱包。

2017年8月22日火曜日

[6082] 旗と風

大きな絵が完成!
作品集表紙『STOP』、裏表紙『Post STOP』と同じポーズのキャラだけど、三点は手が微妙に違うのだ。
 タイトルは『旗と風』
このタイトルは小説『自由自在堂』の中に出てくる話。
あの話の続きを描いた気がした。
 一年前、『オレ被り』から始まったように、次は、この絵から始まるだろう。

2017年8月21日月曜日

[6081] 切り花

ハスを切り花し池に浮かべ、
スイレンと並べてみた。
すごくキレイだけど‥‥
花の下には根がある。
今日はオブジェの『根』を梱包。
僕の作品は切り花ではない。

2017年8月20日日曜日

[6080] 額装

軽いギックリ腰で数日前から難儀している。
今日は村の河川敷の草刈りだったが、
組長のプライド捨てて、泣き泣き不参加、なんてね。
ジャガランダの鉢を持ち上げたのが祟ったように思う。
温泉に行って腰を温め、今日は軽めの仕事。
小作品額装29点。

2017年8月19日土曜日

[6079] 地球酒

子供が映画を見るのと同じで、気に入ったものは何度でも見る。
今日もふとテーブルの上の自分の作品集が目に入ったのでまた読んでしまった。
作品集はたった37ページだけど、
限定冊数だし、金かけたし、作品集というより作品だ! 
だからとりあえず本にしては高い。
すこぶる美味いお酒でほろ酔い気分になれるぐらい高い。
でもお酒以上に楽しく、
酔える時間は長く、
悪酔いもなく、
水の如し惑星、
地球をしみじみと味わえるだろう。

2017年8月18日金曜日

[6078] STOP bag

写真は『STOP』バッグです。
作品集の表紙の彼です。
通称「ストップ君」。
昨日の「アースちゃん」の彼氏です。
アースちゃんがわがまま自由奔放なので、「ストップ!」と蹴散らしダンス。
作品集お買い上げの方にどちらか一つ差し上げますね(会場のみ)。
二つ欲しい方は作品集二冊かな。
一つは籠って見る用。
もう一冊はみんなでワイワイ見る用。
好きにして!

2017年8月17日木曜日

[6077] Earth bag

作品集、すごくいいわ。
改めて読んでいて、この一年、よくぞまあ、
ここまで自分の古い殻を破ったと自画自賛している。
アート作品集だけど、僕にとって言葉は大事だ。
だから読み物でもある。
とりあえず今ここまでの自分は全部表現できたね。
写真は作品集『STOP』を入れるバッグ、名前は『私は地球』です。
通称「アースちゃん」。
あまりいい作品集なので、バッグ付きにしたのだ。
作品集お買い上げの方だけに差し上げます。
ただし個展会場のみ。

2017年8月16日水曜日

[6076] 作品集

作品集『STOP』ができました。
嬉しい。
全37ページ。作品点数29点。
オブジェ・絵・写真・インスタレーションなど。
猫からオレになって、オレから環境になって、社会問題や宇宙や死を考察し、一時停止し、裏表紙のPost STOPまで、この一年間の未知に向かっての変化の波音です。
作品集は個展会場のみで販売いたします。
なお個展には作品集の約3倍の点数の作品を出展します。

2017年8月15日火曜日

[6075] オラのマツタケ

今日は大工。絵を壁にかける金具つけ。
ギャラリーはワイヤーで絵を吊るすか、壁に刺していいのはピンしかない。
ワイヤーは好きでない。これが問題だ。
ここ数ヶ月、この問題解決に頭をひねってきた。
とうとういいものを発見。実験済み。
困難は乗り越えられるものである。
 ちょいと疲れたので、気晴らしに粘土いじり。
 タイトル『オラのマツタケ、大きくて美味いぞー』

2017年8月14日月曜日

[6074] 途方も無い

暑い。裸で途方も無い作業をしております。
●プラスマイナスゼロ
私が私の中の知識からものを作ってもそれは私の薄っぺらい知識を超えない。私が私以外からの理由での作品を作らなければ、リアリティがなく真実を提出できない。例えばとても大きな事件や事故で、その現場を経験したとすれば、その自分の作品は事件や事故からの出自、つまり私以外からのものとして多少のリアリティを持つ。しかしわざわざそんな事件や事故を起こすこともなく、それらを待つこともなく、それらを作り出すこともなく、強いリアリティを持つ作品を提出するには、私の知識からは抽出できない私以外からの真理としてのコンセプトを持つ必要がある。
そのコンセプトがプラスマイナスゼロであり、その視覚的作品がプリズム詩であり、今制作中のこれがその延長である 『Post STOP』のビッグサイズである。

2017年8月13日日曜日

[6073] 墓参り

今日は墓参り。
父ちゃーーーん!
オラ、いい絵描いてる。
頑張ってるぞー!

2017年8月12日土曜日

[6072] ギャーーー

歯医者に行って、マスクをしている目の綺麗なお嬢さんにクリーニングしてもらった。
あまりにも疲れていたのでウトウトしてしまった。
ハッと目が覚めて、お嬢さんを見たらマスクがズレていた。
なんと口が耳まで裂けていた。
ギャーーーーーー! 
なんてね。

2017年8月11日金曜日

[6071] 絶好調

今朝はイマイチだ。
そう簡単に疲れは取れない。
そこで疲れたついでにあまりに気になる庭の草刈りをやる。
どっと疲れてどっと寝ることにしよう。
ところがこの草刈り、疲れるどころかスッキリ爽快になってしまった。
なんで? 
どっと大汗をかいたからだ!
作品制作では汗をかかない。
この大汗のおかげで、制作で出てくる悩みがカスみたいに小さくなってしまった。
足腰は少々疲れたけど、復活だ。
後半は絶好調。

2017年8月10日木曜日

[6070] 過労

夢で新しいアイデアが閃き、起きてすぐさま制作に取りかかる。
上出来だ!
前日になんとなく微かに気になることがあると、それが夢の中で肥大化して、解決案を出してくれる。
このような作業を来る日も来る日もやっているんだけど、とうとう過労じゃ。
吐きそう。
考えてみたら、朝8時から夜8時まで集中している。
夢の中でも考えているから、とんでもない。
今日は休もう。
アーー、気持ち悪りぃ!

2017年8月9日水曜日

[6069] プラスマイナスゼロ

友人の女性にめちゃくちゃプラスな精神の持ち主がいる。子宮の手術をするのにタイ料理屋の近くの病院がいいと、時々抜け出して食いに行っていたらしい。窓が閉まらないしドアも開かない車で東京から山形までやってきたことがある。マンションで鳩を放し飼いしていて、台所は鳩のフンだらけだった。初めて会った時から大らかで地球を感じさせる女性だった。この女性から金を借りて返さない男がいる。女性が言っていた。彼に会ったら負のエネルギーを浴びそうだと。手助けしようと男と話をしたが、アーティストは金の心配をしちゃいけないのだと大昔の石川啄木みたいなことを言う。情けない。男よ地球からユスリタカリしないで、感謝せい。自分の飲み代ぐらい、自分で稼げ。
 ところで今回の個展の基本となるコンセプトは『プラスマイナスゼロ』だ。その行為の作品に美を感じる自分がいる。先の女性がプラスエネルギーで男がマイナスエネルギー。感謝することや内省することでゼロになる。心からね。

2017年8月8日火曜日

[6068] タコ

最近せっせとプリズム詩を制作している。
俗称『わじん酵母菌』のことね。
ハッと気づいたのだが薬指にタコができている。
小指にも小さいのができている。
ペンダコのようなもんだ。
それでわかったのだが、
手の平にでき手術までした『オナゴ』だけど、
あれもプリズムダコの一種だと思う。
最近そこが大きくなって硬くなっているもの。
オレ、終いにはタコ坊主になるのかな? 
 もうなっているか!

2017年8月7日月曜日

[6067] 違うか

ノリタケの森の個展はもうすぐだし、毎年恒例の伊勢や瀬戸の猫祭りもある。
調子が良いからいいんだけど、いつもの倍働いている感じだ。
個展作品制作が楽しいからって、やはり猫祭りをないがしろにしてはいけない。
猫祭りがあっての個展なのだから。
妻がいての不倫の楽しさってやつかしら、違うか!
 写真は「違うか!」と言った瞬間の一人と二匹のそれぞれの視線。

2017年8月6日日曜日

[6066] 大作

今回の中では一番大きな絵を制作中。
個展に間に合うかどうかはわからない。
大きい絵は大変だ。
構造や置き場所や搬出など色々と余計な難題がある。
ハッと、トイレで難関攻略法が降ってきた。
ウンコが出た瞬間だった。
おおお、天から頭頂通って肛門抜けてトイレへ直行。
こ、これはチャクラが開いたのでは!
ウンコクンダリーニ!
なんてね。
さて、僕はまだ発酵したばかりの若輩者だ。
どんどん開いて上に前に広がるべ!

2017年8月5日土曜日

[6065] 酵母菌

僕の周りにはいい子や可愛い子や美しい人やかっこいい男や個性的な人が多くやってくる。
でもなぜかその個性の種を育てられないものが多い。
美味しい実をつけない。
たぶん畑が悪いのだ。
畑とは家族でも村でも国でも社会でもない。
精神の中にある己の種を包んでいる広い空間だ。
だからそこを土壌改良することだ。
今回、僕は土壌改良の酵母菌をとうとう発見した。
すっごーい美味いワインの酵母を発見したようなもんだ。
8/29から個展やるけど、
近所の農家のお爺さんのように
「ワインはわからん。いつもの日本酒でいい」
なんて言わないように。
まあ僕がこの1年間、
真剣にアートに取り組んだことを鑑みれば、
『わじん酵母』は凄い酵母に間違いない。
今、調味料や薬にまで広げようと思っている。
のちのちにはジョブスのごとくwaPhoneに発酵させる。

2017年8月3日木曜日

[6063] 目を閉じる

父親が生前、テレビでスティーブン・ジョブスを見て、
「お前、なんで、あれぐらいに成れないんだ?」と言っていたのを思い出した。
面白い親父だ。
さて、んじゃ、そろそろ、成るか。
ジョブスでもピカソでもなんでもござれじゃ!
ワシは調子いいのだ。
父親が生きているうち、成れば良かったんだけど、
父親の死こそが成るに必要なアイテムだったようだ。
「目を開ければ見えない、目を閉じれば見える」と誰かが言った言葉のように。

2017年8月2日水曜日

[6062] 南瓜と金剛

あー、調子いい。
あー、心、大空のよう。
あー、大楽金剛不空真実三摩耶。
あー、天上天下唯我独尊。
あー、自惚れてるー。
この『自信』、今月の個展でみんなにばら撒きます。
みなぎる自信が欲しい人は浴びに来てくれ!

2017年8月1日火曜日

[6061] 新しい古い

現在、活躍中の20代アーティストがやって来た。
 高橋コレクションはもう10年以上も古いと言う。若いアーティストの意見は大事だ。古く感じるのは、ずいぶん前に世間で騒がれていた60年や70年クラスの作家が目立つからだろう。しかし展示されていた作家は、1950年代から下は30歳まで。ずいぶん離れて草間彌生。今が旬の1980年代生まれの作家も多い。
 では僕の作品はどうだろうと制作中の作品をチラッと見せた。
 大感動していた。僕はかなり古いクラスなのに。
 新しい古いは年齢ではないと言うことだろう。